Brand
Protection Report

Amazonによるブランド保護の取り組み

Amazonは、真正品の豊富な品揃えの中から、お客様がお気に入りを探して見つけることができる、世界で最もお客様を大切にする企業になることを目指しています。現在、Amazonは世界中で3億人以上のお客様(アクティブアカウント)と190万社以上の販売事業者様にご利用いただいています。これらの販売事業者様の多くは中小企業であり、Amazonで販売されている商品の大多数が中小企業の販売事業者様によるものです。私たちは、中小企業の皆様の事業が成功し、各地域において数多くの新規雇用を創出するお手伝いができていることを誇りに思います。お客様の信頼を獲得し、それを継続できるよう、徹底的に偽造品販売の阻止に取り組んでいます。偽造品を突き止め、お客様のもとに届くことのないよう、常に革新を続けています。
ブランド、お客様、販売事業者様の保護に向けた最新の革新的取り組みや、データポイント、コラボレーションに関する進捗をご紹介します。

最新の革新的取り組み

偽造品業者に対する法的責任の追及

Amazonは2020年に、「Amazon偽造品犯罪対策チーム」を新設しました。この偽造品犯罪対策チームは悪質な事業者の責任を追及する専門国際チームです。偽造品犯罪対策チームは悪質事業者の責任を追及するため、証拠を集めて法的機関に通報する専門国際チームで、単独あるいはブランドオーナーの皆様と協力して調査を行い、悪質事業者に対し民事訴訟を提起します。 緊密な連携を通じて、偽造品犯罪対策チームが提訴した事案の多くは、3M、YETIなどの有名ブランドや英国の化粧品ブランドのKF Beauty、 Maison ValentinoやFerragamoなどのイタリアの高級ブランド、子どもを持つ親のための旅行用品を販売するJL Childressや家族経営のカードゲームメーカーDutch Blitzのような小規模な企業など、ブランドと共同での訴訟になりました。

中小企業による知的財産権の保護を支援する

Amazonの「IP Accelerator(IP アクセラレータ)」は特に中小企業支援を念頭に、新興のブランドオーナーが、より簡単に低料金で商品や知的財産を保護できるようにしたサービスです。IP Acceleratorは、起業家と知的財産を専門とする法律事務所のネットワークをつなぎます。ネットワークに参加する法律事務所は、Amazonが事前に彼らの経験や専門知識、カスタマーサービス等について検証し、いずれも低料金での対応に同意しています。事業者の皆さんがこれらの法律事務所を通じて商標登録出願を行うと、「Amazonブランド登録」やそれに伴うブランド保護のための各種ツールへのいち早いアクセスが可能となります。

優れた堅牢性を持つ積極的な防止策の強化

Amazonでは、機械学習技術と専門家による審査とを組み合わせて、販売を希望する事業者の皆様の身元を確認する業界最先端のツールを構築しています。Amazonの販売事業者になることを希望する場合、公的機関が発行した写真付きの身分証明書や、身元確認のための情報や所在地、納税者情報、銀行口座、クレジットカードなどさまざまな情報の提出が求められます。Amazonは独自のシステムで数百のデータポイントを分析して情報の検証を行い、潜在的リスクを洗い出しています。Amazonに商品が出品される前に、Amazonの検証プロセスによって、600万件以上の販売者アカウント作成が阻止されました。

100億点

以上
ブランド保護の強力な検証プロセスにより、Amazonのサイト上への掲載前に出品を阻止した疑わしい商品の数。

50万

以上
世界で「Amazonブランド登録」に登録したブランド数。

ブランド保護の
世界的な影響

「Amazonブランド登録」は2017年に開始され、米国、オーストラリア、ブラジル、カナダ、フランス、ドイツ、インド、イタリア、日本、メキシコ、スペイン、イギリス、アラブ首長国連邦、トルコ、シンガポール、オランダ、サウジアラビアに、グローバル展開しています。より良い形でブランドをお届けできるよう、改善と新たな市場への展開を続けています。世界中のAmazonで偽造品の販売を防ぐために、1万人以上の社員を動員するなど、2020年は数々の成果を達成することができました。

5億点

以上
ブランドやメーカーが「Transparency」の固有コードでシリアル化した商品の数。

18,000

以上
「Project Zero」の登録ブランド数。

7,000

以上
の中小企業が、米国やヨーロッパの信頼性の高い法律事務所から商標登録出願を行い、「Amazonブランド登録」サービスの活用に伴うブランド保護のための各種ツールにいち早くアクセスできるようになりました。

200万

以上
以上 お客様のもとに届く前に差し押さえた偽造品の数。

偽造品撲滅に向けた
異業種間連携

Amazonは直接ブランドと連携しつつ、主要な業界団体とも協力してフィードバックを得ることで、プログラムの継続的な改善、ベストプラクティスの共有による成功の支援、トレンドの把握、新機能の試験、そして最終的にはお客様とブランドの保護に努めます。2020年中にAmazonは以下の団体と偽造品撲滅に関する覚書を交わしました。
  • Confindustria Moda(イタリアファッション産業連盟)
  • European Commission(欧州委員会)
  • Federation of Indian Chambers of Commerce and Industry(インド商工会議所連盟、FICCI)
  • Imaging Supplies Coalition (ISC)
  • Indian Beauty & Hygiene Association
  • International Anti-Counterfeiting Coalition(国際模倣対策連合、IACC)
  • Italian Anti-Counterfeiting Association (INDICAM)
  • Michigan State University’s Center for Anti-Counterfeiting and Product Protection (A-CAPP)

ブランドを
登録する

ブランド登録の開始

資格要件と登録方法についてご確認ください。